弱い追っかけのブログ

本命はギタリストなんだけど、若くて可愛い舞台俳優も好きな全体的に弱い人のブログ

すたみゅのみゅ

少し前の話ですが、スタミュのミュージカルを観てきました。観に行く前にツタヤでレンタルしてDVDで全部観ました。その後に全話放送があって微妙な気持ちになったけど大丈夫です。

 

基本的に音楽物ってどハマリするか、生理的にダメかの2択なんですけと、どハマりでした。ネタだと思ってみてたんだけど、気が付いたら泣いてた……

2期もリアタイしてます。個人的には2期の方が好きかな。

 

今回の舞台は初めての事だらけだったと思います。

舞台に出ている最中も、カテコも今までに無い立ち位置だったので嬉しいし、観ているこっちがドキドキし過ぎて初回は特に情緒不安定な客でした…

 

顔が整っていない訳ではないのですが、どうにもキャラ作り?顔作りがヘタでビジュアルが事故らなかった事がない位なのですが、今回も例に違わぬ感じでした。事故物件!!!なんで????

2.5では結構な問題点なんですけどそれ以上にいつも役でみせてくれると思っています。

動いてたら思ったより大丈夫だった。メイクしてない方が良い。ってみんなに言われるけど、わたしもそう思うよ!!!

 

 

色々なタイプの役者さんがいたのですが、良くも悪くもその中に埋もれて、目立つタイプでは無かったです。でもあの中に埋もれられる位になったんだなぁ…って。思いました。

下手すぎて突出する事はないのですが、めっちゃ上手い部分がある訳でもないので目立つこともないんですよね。

基本的に安定した演技なので安心して観ていられます。

 

 

全体を通して

ブルーシアター遠い!通路狭い!前の人の頭で見切れる!

でもイスはふかふかだから良い!

 

個人的には満足度の7割くらいは鳳先輩で構成されています。2割は推し君の笑顔プライスレス。残りは暁の「柊君!」とたつみんのダンスと戌峰誠士郎。

 

2.5次元の舞台は、イケメンを観に行く位のつもりで行っているのですが、見事に裏切られました。推し君の粗が申し訳なくなる位の鳳先輩がいました。完璧に個人的な好みの話ですが。

あの人と共演した事で何か変わっているといいなぁと勝手に期待しています。

2.5は監督演出のプロの方はいらっしゃるとは思うのですが、なかなか見きれていないのかな?と思う場面が多くあります。周りの人が教えてくれてもレベルがトントンの人たちが集まればそれはその程度にしかならないんですよね…

演じるのが上手いから教えるのが上手いわけでもないし、何故このレベルで舞台に上げようと思ったんだろうと思う人もいます。

舞台での立ち振る舞いは慣れの部分もあると思いますが、自浄作用って言うのかな?最低限のレベルを作るのは演者自身かな?と思っています。

完璧な環境ではないからこそ、技術的に高い人が周りにいれば是非その技術や心持ちを体感して盗んで欲しい…と思いました。

 

推し君は滑舌も悪いし、動きも小さいし、歌は音程は外さないけど華がないし。でもそれ以上に役に対する思い入れだったり物語や立ち位置を理解しようとする姿勢が好きです。

オタクの勝手なあれですが、適役だったと思っています。

完璧な人より、頑張ってくれる人が好きなんだなぁと再確認できました。スタミュの話自体もそんな感じだしね。

 

個人的には今年1番になりそうなくらい良い舞台でした。