弱い追っかけのブログ

本命はギタリストだったんだけどいつの間にか若くて可愛い舞台俳優も好きな全体的に弱い人のブログ

はじめてのうさぎ系

友達がLINEスタンプで送ってくるうさぎさん系統の舞台を初めて観に行きました。

 

公演の数日前からうちわに関する内容で揉めてるのをみてこわいなーと思いましたー。

公式がNGと言ってないからってOKな訳じゃない!殺意!!

とかまじ哲学……

ダメって言われてなきゃいいって言うのはグレーゾーンのお話っすよね。

エスカレーター歩いちゃダメって散々アナウンスされてるけど、歩く人もいるじゃないですかー。あーいう感じ?きっと駅員さんに聞いたら止まって乗ってくださいって言われるだろうけど、歩いてても何も言われないし。

 

まぁ今回はうちわに公式画像を使用していいのかって問題でしたけど。

主張している人曰く、公共の場に持ち出して演者、他の客に触れる可能性があるから、個人使用の範囲内に収まらないって事ですよね。

 

って言うのも個人の判断で、法律の専門家のお話でも公式のお話でもないのにそこで殺意とか覚えちゃう自分ルールが適応されてきたジャンルなんだなーと。思いましたー。知らんけど。

 

ルールでダメって言われてることをしてファンサ貰ってる人をみるともやるのは分かるけど、それが自分もルールを破って良い理由にはならないしね。限られた範囲内でうちわとかサイリウムでアピールしていいなら範囲内で全力を尽くせば良いと思いますよ。でも明記されているルールの範囲内で人に全力を尽くしたのを殺意って言われるとそれは怖い人だなーって。思いましたー。

 

追記:5月20日 公式よりうちわで個人的に使う分には画像使用OKでましたねー。少々荒れてたし問い合わせ多かったのかな?

 

色々ありますよね。

自分も、推しの出る舞台でUO目の前で焚かれるとビミョーな気持ちになるし、リズムと全く違う速さで恐らく意図的にサイリウム振られると空気読めないなーって思うし。

サイリウムとかの応援グッズって会場の雰囲気作りの為のものだから自分がみてもらう、目立つ為のものじゃないんやで。

ってファンサ貰うのに比較的積極的なばばぁも思うわけですよ。

 

ルールの範囲内で全力でやれば良いと思うよ!!

 

 

 

初めてライブ付き?の舞台に行ったのですが、ヒールはなんにも言われないんだね!座高と同じ扱いなのかな?

っていうか立つ必要があったのかが未だに不思議です。座ってる方がみんなよく見えるよね……立ったら前の人大きくて舞台1/3見切れたよ!

こればっかりは運だからね。仕方ないね。

中頃から後方辺りで観たのですが棒立ちがルールなのかなーと思いました。あのノリノリな曲の感じで棒立ち…スタンディングする意味…と思ってしまった…座った方がうちわたくさんの人がみてもらえると思うよ!

私が座りたいだけなんだけどね!70分立ちっぱなしは足腰弱いばばぁには過酷_:(´ཀ`」 ∠):

体力的にリピれない…

後は歓声が慣れてない感じがしてソワソワしました。あれって練習する場ないからぶっつけ本番だよね。意識したことなかったけど。

 

 

観劇前にお隣の綺麗なおねーさんが話しかけてくださってテンションが上がりましたー。

 

スタミュミュのチケット当たらな過ぎて心を病んでる。

はるちゃん観て元気出したいんだよー。